入場料
入場無料(無料チケット制)・全席自由・入場先着順
(ホール内での写真撮影、動画撮影、録音などはご遠慮ください。)
入場券(無料チケット)の事前発行について
・チケット発行開始日:2012年7月2日〜予定枚数に達し次第終了
・お一人様2枚まで発行可能
無料チケットの取り扱い・お問い合わせ
株式会社 太鼓センター 1F(9:30〜19:00 日・祝休み)
TEL:0120−923−915
京都市下京区高辻大宮町113-4
http://www.taiko-center.co.jp
当日券について
・当日券の発行は状況により見合わせる場合がございます。
主催
株式会社 太鼓センター
後援
KBS京都
写真提供

ゲスト紹介
2012年9月8日出演
福井県北東部の勝山市で毎年2月の最終土、日に行われる「勝山左義長」では、市内に12基の太鼓櫓(やぐら)が建ち並び、櫓の上で左義長ばやしを繰り広げます。全国にある左義長の中でも独自の形式で300年以上の伝統を誇り、福井県無形民俗文化財に指定されています。
「勝山左義長ばやし」では、昔の女性の下着であった長襦袢を着て面白おかしい身振りを交えながら「蝶よ花よ花よのねんね まだ乳のむか 乳くびはなせ」と いう特徴のある唄にあわせて太鼓を打つ「浮き太鼓」が行われます。ひとつの太鼓を地打ちと浮き打ちが打ちますが、もう一人が太鼓に腰掛けていることが他の太鼓には無い珍しい点です。
このまつりでは楽しくお囃子にのって太鼓を打ち込むことを「浮く」と表現していますが、演じる者も見ている者も一緒に楽しむのが大きな特徴です。
「勝山左義長ばやし保存会」は昭和25年、地元の花柳界の方やまつりに関る者で結成されました。現在は学生やまつりの地区以外の者も含めて約30人余りの 会員で構成されており、後継者の育成や、愛知万博、全国植樹祭、APEC福井会議、など県内外での公演を行い一風変った太鼓とお囃子が好評を得ています。
2012年9月22日出演
今から三百年程前、江戸時代より尾張地方には、神社の祭礼に五穀豊穣と住民の安全を願って、金色に輝く屋形神楽を引き出し、勇壮に太鼓を打ならし村々を引き廻る風習が伝えられており、その時打ち鳴らす太鼓を『神楽太鼓』と言います。
 それを基に尾張の太鼓名人達が桧の桴を両手に、車輪のように回転させたり飛ばしたりしながら打つ打法を編み出しました。この打法が大治太鼓の源流となっており、全国的にも類い稀な曲芸性と完成度を誇っております。
この伝統ある打法と共に『大江戸助六流宗家 小林正道』氏を師として招き、その打法を織り混ぜ和太鼓演奏の域を広げております。そして国内外にて日本・尾張の古き良き伝統を伝え、伝統の再構築を目指し日々精進しています。
主な出演は、毎年の定期公演(中京大学文化市民会館)に加え、中部・関西圏の小中学校芸術鑑賞会・日本の太鼓(東京・国立劇場)・日本テレビ『ぐるナイ』(埼玉)・中国・蘇州公演・あいちトリエンナーレ2010(愛知県芸術劇場大ホール)等です。
また、大治太鼓保存会員(会員約120名)に加え、幼稚園・保育園・高校・太鼓団体等で和太鼓指導活動も行っています。
まつりっこ
株式会社太鼓センター専属青少年チーム
“祭っ娘”
2012年9月9日&23日出演
『祭っ娘』は、1991年4月(株)太鼓センター専属 女子だけの青少年チームとして発足しました。第1期生は8名でスタートし、今年で発足22年目を迎えます。現在のはメンバーは、小学6年生〜高校3年生までの女子20名で構成しています。
毎週の練習に加え、保育所などでの公演や各種イベントへの出演を行い、これらの活動を通じて、ヒューマンな関係を育み、チームワークを育て、『祭っ娘』自身がいきいきと輝き、活躍できるチームを目指しています。
2006年「第4回京都学生祭典 京炎そでふれ!全国おどりコンテスト中高生の部」にて優勝。2013年4月には「祭っ娘みにみにみにきてコンサート」自主公演が決定しています。

会 場 の ご 案 内
会場アクセス
JR京都線「長岡京」駅下車、長岡京駅西口よりバスで約7分(開田または文化センター前バス停下車)
阪急電鉄「長岡天神」駅下車、徒歩約6分
会場アクセス
JR 琵琶湖線(東海道線)「膳所」駅より京阪電鉄へ乗換え「石場」駅下車徒歩約3分
京阪電鉄「石場」駅下車徒歩約3分
名神高速大津ICより約5分(有料駐車場あり)

無料チケットの取り扱い・お問い合わせ
【窓口受付】
受付期間:2012年7月2日〜(予定発行枚数に達し次第終了となります。)
株式会社 太鼓センター 1F(営業時間/9:30〜19:00 日・祝休み)にてお手続きください。
株式会社 太鼓センター
〒600-8387 京都市下京区高辻大宮町113-4 TEL:0120−923−915
【郵送受付】
受付期間:2012年7月2日〜9月17日
@
下記必要事項をメールに記入いただきkyoshitsu@taiko-center.co.jpま でお送りください。
 
・メールタイトルは「和太鼓音楽祭チケット申込み」とご記入ください。
・公演名「和太鼓音楽祭 2012秋」
・申込み者氏名
・申込み者電話番号、住所
・会場種別: 京都府長岡京記念文化会館or滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 
・観覧希望日
・枚数(会場ごと、各2枚まで)
A
申込みメールを送信いただいた日より1週間以内に、80円切手を貼った返信用封筒を同封して、
下記宛先までお送りください(9月17日必着)。
折り返し、その返信用封筒にてご希望のチケットをお送りいたします。
 
※返信用封筒の形式
封筒の宛先に、ご自分の郵便番号・住所・氏名を記入し、80円切手を添付してください。
(宛先の記載のないもの、80円切手のないものは無効となります。)
 
【送付先】 〒600-8387 京都市下京区高辻大宮町113-4
  株式会社 太鼓センター  和太鼓音楽祭チケット係
イベントページトップへ

Copyright (C) 2012Taiko Center Co.,Ltd. All Rights Reserved