太鼓の演奏者|株式会社太鼓センター

演奏者紹介

遊坐楽座

遊坐楽座facebook

遊坐楽座

遊坐楽座(ゆうざらくざ)は、1988年から全国各地で1000を超える演奏活動と、全国70以上の太鼓チームを指導してきた和太鼓奏者「中条きのこ」を中心に結成された和太鼓ユニット。
メインメンバーは「中条きのこ」「友野龍士」「宮迫葵」「石田憲二郎」で構成。日本各地の伝統的なお祭り曲や楽しさが伝わるオリジナル曲を演奏し、お客様へ”生きる”エネルギーを届けている。

無限-MUGEN-

Official Site 無限-MUGEN-facebook 無限-MUGEN-Twitter

無限-MUGEN-

無限-MUGEN-(むげん)は、TAIKO-LABで和太鼓講師としても人気の「花原京正」「花原秀正」「古里裕一郎」による和太鼓ユニット。

舞台のテーマは”全力!”音だけでなく、鍛えられた彼らの肉体にもご注目。自主公演以外に、ライブハウスやホール、イベント出演など多岐に渡る。ヨーロッパ五ヶ国ツアー、24時間テレビチャリティコンサート、アーティストのコンサートサポートなども。2012年・2014年のアヴリル・ラヴィーンの来日公演に特別参加したのも記憶に新しい、和太鼓をつかって新たな可能性を表現している和太鼓パフォーマンスグループ。

2017年には、ユニット初となるディナーショーを大阪にて開催した。

友野龍士

Official Blog 友野龍士Twitter

友野龍士

友野龍士(とものりゅうじ)は、株式会社太鼓センター所属のプロ太鼓演奏者。軽度の知的障がいがあるも、太鼓とともに育ち社会を広げてきた。

大太鼓やかつぎ桶、セット太鼓を打ち、ソロ演奏からピアノやバイオリン、サックスとのコラボ、民謡ロックバンド「アラゲホンジ」、和太鼓邦楽ユニット「The J.B.'f」に参加。世界的指揮者小林研一郎氏率いる「コバケンとその仲間たちオーケストラ」では、年間10を超える公演で演奏。その他、横浜市歌の盆踊り「横浜あらめ音頭」の収録参加など、自治体主催イベント出演多数。2013年には、NPO法人主催の「日韓合同パフォーマンス”天と地の響き”」に出演し、韓国のアーティストとのコラボを果たした。

2016年には自身の演奏活動および太鼓センター勤続10周年を記念し、翌年2017年にかけて関東と関西で記念公演を開催した。

相伝楼漫

相伝楼漫

相伝楼漫(そうでんろまん)は、2012年1月にTAIKO-LAB講師「田中裕馬」「人見了」「石田憲二郎」の3名で結成。台湾 新竹での、約1000名を動員したイベントにてデビューした。同年4月に、TAIKO-LABうめきた(旧:大阪キタ太鼓広場)にて国内のライブを成功させる。

現在は結成時の3名に「小川亮吾」を加えた4名で活躍中。TAIKO-LAB講師のほか、学校公演・自主コンサート・自主ライブ・各種イベントなど多数出演。観客と「感動共感」しあえる舞台作りを目指している。

電話・メールでのお問い合わせはこちら

■京都本社(メールはこちらから)

TEL:0120-468-615

FAX:0120-468-616

■東京支店(メールはこちらから)

TEL:0120-640-216

FAX:0120-394-319

出張指導・公演